訪問マッサージ・はり・きゅうの治療に健康保険をご利用いただくためには、医師の同意書が必要になります。

訪問マッサージ(リハビリマッサージ)・はり・きゅうの治療に健康保険をご利用いただくためには、医師の同意書が必要になります。
医師が健康保険での治療を認める対象は、以下のような状態の方、症状のある方です。

対象となる疾患(例)

  • 脳血管障害(脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血等)後遺症
  • 脊髄損傷後遺症
  • 骨折術後の後遺症
  • 人工関節置換術術後の後遺症
  • 頸椎捻挫後遺症
  • 脊柱管狭窄症
  • 変形性膝関節症(膝痛)
  • 腰痛症
  • 変形性脊柱症(背部痛)
  • 頸腕症候群(肩こり・首痛)
  • 慢性関節リウマチ
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 神経痛
  • 筋委縮性側索硬化症
  • 多発性硬化症
  • 多発性筋炎
  • 脊髄小脳変性症
  • 多系統委縮症
  • 末梢神経障害
  • パーキンソン病とその症候群
  • ギランバレー症候群
  • 筋ジストロフィー
  • ALS
  • 脳性麻痺
  • 五十肩
その他の疾患の方もご相談ください!
訪問マッサージの適応症は、病名(診断名)にかかわらず、
「筋麻痺」「関節拘縮」の症状がある方、歩行や通院が困難な方
となっています。上記の疾患に該当しない方でも、これらの症状があれば、医師の同意を受け、訪問サービスをご利用いただけます。